車の修復の有無は、査定において重要な確認点となります。

車の骨格部分について修理や交換の経歴がある場合は、とても低い評価になります。

たとえそうであっても、隠してもすぐにわかってしまうので、ありのままを伝えてください。

本当のことを隠そうと考えたりするとイメージダウンになりますから、正直に話しましょう。

自分の車は以前事故に遭っています。

フレームを直してもらったことがあるので、査定条件として「修理歴有り」です。

しかし、修理跡は簡単に見ただけでは分からない箇所にあります。

車の買取をしてくれる業者にそのことは正直に告げないといけないのでしょうか。

それで後から減額を要求されても気分が悪いでしょうし、まして裁判など起こされたら只事では済みません。

そういったリスクは背負いたくないので、修理歴のことは正直に報告しておくことにしました。

パソコンでもスマホでも、「車査定 相場」で検索すると、一括査定サイトが何ページにもわたって出てきます。

一覧表で査定相場を調べられる複数のサイトがあります。

1円でも高く車を買い取ってほしい人にとって、実に便利な時代だと言えます。

ただし、言葉巧みに詐欺まがいのことを行う業者もいると言われています。

インターネット上の情報を鵜呑みにしないでください。

注意して調べましょう。