事故車、と名づけられている車は文字通り事故を起こした車のことです。

きちんと修繕されていれば事故を起こした車がどれなのか普通の人にはほとんどわかりません。

事故車かどうか気に留めない方なら関わりのないことですが、不安があるという方は中古車を買う場合には入念にチェックすることが不可欠です。

車検切れの車については査定はどうなるかというとむろん、査定を受けるのに問題はありませんが、車検切れの車の場合ご存知のように公道は走れませんので、どうしても出張査定を利用することになります。

実際のところ車検をちゃんと通してから売却しようとするより、もう車検は切らしておいたまま売却した方が、車検代を思うと絶対にお得ですから、そのまま出張査定をうけることを決断しましょう。

そしてこんな時も一つの会社に査定を頼まずいくつかのところで査定を受けるようにすると少し面倒に思うかもしれませんがメリットは大きいです。

車の価格を調べるときには社外パーツを付けている車は一般的に価値が低くなってしまうのでメーカーの部品に戻すようにしてください。

ただし、純正の部品に戻すのに工事費がかかる場合は、上乗せ額よりも工賃のほうが高くなる見込みがあるため元に戻さずに、そのまま見積りしたほうが良いです。