ローンが終わっていない場合、下取りや査定に出すことは視野に入れても良いのでしょうか。

中古車販売店の名義になっていて車に所有権が付いているときは所有権解除をするのにローンを一度に支払う必要があります。

そんなとき、ローン残積を新規のローンに加算して、残った支払を一括返済すれば、二重ローンになることなく、中古車買取業者に車を売ることを考えた場合、査定は一社のみに任せずいくつかの業者に依頼し、次に洗車を済ませ、必要書類はきちんと準備しておきましょう。

そして、先々、一悶着起きることのないように、事故車で修理歴があることなどは隠すことなく申し出ておきましょう。

また査定額に納得できないならもうその業者に売るのはやめて不満をためることのないようにします。

一般的に車を査定してもらう流れは、まず初めにインターネット等で一括査定を頼みます。

中古買取査定業者によってこちらの情報を基に算出された査定額が表示されますから、査定の額が良い業者、信頼ができそうな業者を選んで、実物をみてもらい、査定してもらいます。

査定の金額が満足いくものだったら、契約をし、車を売ります。

代金は後日に振り込みされることがほとんどです。