以前、知人の中古販売業者の人に、12年使用した車を査定しにいきました。

廃車寸前だと言うので、値が付くのかどうか不安でしたが、車の下取り価格は3万円という結果でした。

行く末は、その車は修理を経て代車などに使われという話です。

車査定、買取のアプリを使うことが出来れば、個人情報の入力は必要とされないため、買取業者からのセールスがくることもありません。

多くの場合には、車査定アプリは何度でも無料で利用でき、すぐ操作出来ますから、スマホの使用が困難だと感じている方でも問題ありません。

スマートフォンをお持ちであれば、車査定アプリを是非お試しください。

車買取を利用する場合、やはり人気なのはWEB査定です。

一括査定を利用すれば、わざわざ店まで行かなくても複数社の買取額を比較することができます。

ただ、WEB査定は単に目安を示すに過ぎないので、実際に査定に来てもらうとそこまで高い額が付かないと思っておいた方がいいでしょう。

それと、WEB査定の時点では敢えて高い買取額を見せておいて、現実の査定では安値を付け、契約するまで帰らない、非常に悪質な業者もあります。