車両を売却する際は、高い金額で買い取ってもらいたいものです。

その際に注意点があります。

それは、買取査定をする相手に虚偽の申請をしない事です。

相手は査定の専門家ですから、嘘は簡単にばれてしまいます。

嘘を伝えてもプラスになることもなく、印象を落としてしまい、マイナスイメージを与えてしまいます。

今回手放した車は乗り始めて長年経っており、車検期間も残り僅かだったので有料で引き取ってもらえる気はしませんでした。

そこで、今回車を購入した店舗にそのまま無料で引き取ってもらいましたが、その少し後で、引き取ってもらった車両が結構な高値で転売されていたのです。

こうなるくらいなら、買取業者に頼んで業者に売却した場合の金額を聞いておくべきだったと今は後悔するばかりです。

車を買取業者に売却する場合に、消費税はどう扱うのでしょうか。

一般的なケースにつきましては査定額に上乗せをして消費税がもらえるといったことはありません。

査定業者については、内税といった形で査定額内に消費税は含まれているというスタンスです。

しかし、車買取での消費税の扱い方に関しましては曖昧なところもあるとは言えます。