トラックといえば昔からホワイトが不動の一番人気です。

ところが、トラック以外で言えばホワイト、ブラック、グレー系統が査定で人気が高い色だと言えますね。

良く買われている色、要するに、大勢から支持されている無難な色が買取の現場でも有利という訳です。

たとえ同じ色だとしても、パール系やメタリック系の色の方が、ソリッド系に比べると査定に有利なようです。

他にも、限定色などの希少価値のある場合は高値になることがあるそうです。

車査定を行う場合、店舗に直接行ったり、自宅へと来てもらうのが一般的です。

さらに、メールで査定を行うところもあります。

しかしその場合には、業者をのやり取りを直接行わなければいけないため、非常に手間ひまがかかり面倒です。

そんな中には、しつこく何回も営業をかけてくる業者もいるので、もう勘弁して欲しいと感じることもあるでしょう。

車の売却する折、ディーラー下取り依頼と、買取業者に売るのは、どちらがよりよい選択でしょうか。

最近は、一括査定などを使って、査定買取業者にお願いする人が増加中です。

しかし、決まって買取業者に売る方がいいとは限りません。

一例を挙げると、決算期やお正月のキャンペーンの時などはディーラーの方が得することもあります。