車の買取査定の話なのですが、昨夏に愛車の日産エクストレイルを売却するために、車の買取査定を受けました。

インターネットの査定サイトで一括査定をお願いし、最も高い見積もりを出してくれた業者の方が言うには、査定額には、意外にも「季節」が関係しているそうなのです。

エクストレイルの場合、やはりアウトドアが盛り上がる夏場が売り時だそうですから、高く売ろうとするなら、春から梅雨の時期に買い取ってもらうのが良いようなので、今後の買取の参考にしようと考えています。

名前を明かさない状態で査定ができない一番大きな理由は、車が盗難されたものであったり犯罪使用された者だったりした場合に大問題であるからです。

という状況の車を評価額算出してしまった場合、買取業者まで被害を被る見通しが出てきます。

この危険を免れるために、名乗りなき査定は行わないと申し上げておきます。

暗いうちに車査定を受けるのが正解かと言いますと、それは間違っています。

査定を夜に行えばそれだけ買取業者も慎重にならざるを得ませんから、むしろ査定価格が低くなることもあるのです。

例えば夜間での査定によって高く見積もってもらったとしても、車についた傷や劣化が消えるわけではありませんから、判明したら結局のところ、減額されてしまいますので、出来るだけ、明るいうちに受けるようにしましょう。