車査定を買い取り業者に依頼するつもりなら、注意したいのは、客を騙したり誤魔化すことで小金を稼ぐ悪徳業者の存在です。

色々な理由をつけて、最初に決めた買い取り価格をどんどん安くしていったり、正式な契約の書類を作らない、書面に契約内容を明記することをしない、催促してもなかなか入金をしてこない、といったようなさまざまなケースがネットに上げられています。

あくまで口コミ情報であり、百パーセント本当のことなのかどうかは不明ですが、名前の良く知られている大手であっても車の査定では客を騙しにかかる場合もなくはないようなので、注意した方がいいでしょう。

私の車は事故歴があります。

修理屋さんでフレームを直してもらったため、修理歴のある車ということになるでしょう。

とはいえ、事故の痕跡はパッと見ただけでは分かりません。

買取をお願いするときに事故と修理の話はした方がいいのでしょうか。

後になってそれを理由に減額を請求されても嫌ですし、しまいには訴えられる危険さえあります。

そうしたリスクを勘案すると、やはり正直に修理歴を報告した方がいいと思いました。

同僚から「楽で便利だった」と聞いていたので、無料出張査定サービスを使って車を売却してみたことがあるのですが、その時に、査定の人の仕事の印象が良くて少し感動すら覚えました。

かなり隅々まで細かく点検をしていきますが、スムーズかつスピーディに進んでいきました。

ドアのところにわずかな傷が発見されましたが、これは自分では知らないものでした。

プロの目は確かですね。

ですが、そんなに大きく減点されなかったので助かりました。