事故によって車を直した場合は、事故車と呼ぶのではなく修復暦車といいます。

こういった場合、車買取業者の査定において、買取査定金額が大きく下がってしまう要因のうちのひとつとなります。

ただし、軽度の事故の修理の場合、修復暦車とされることなく高額査定となる車もあります。

一度買取をお願いした後、撤回したいという場合、近い内なら無料で契約を解除してくれる業者が少なくないといえます。

ただし、名義の変更やオークションへの登録が行われる前であるとか、まだ売却先が決まっていない場合など、必要な条件を満たさなければなりませんから、契約の際には、キャンセル可能な条件やその期間を確認しておくことをお勧めします。

契約後にキャンセルを申し出るのはトラブルの元なので、あらかじめよく考えて契約するようにしましょう。

年式が新しいものほど査定の値段が上がってきますし、グレードも高級なものほど査定額が上がってくることでしょう。

車種の色も査定のチェックポイントで、無難な白黒、そしてシルバーなどが人気です。

車を購入するときには、そのうちに売ることを考えて人気がありそうだなと思う色の車を購入するというのもありかもしれません。