普通車は車査定で売って、マニアが喜ぶような車はネットオークションを使うのが良い手段かもしれません。

ところが、ネットオークションだと個人売買なので、トラブルになる可能性が大きいです。

ローリスクで車を売りたいのであれば、やはり車査定という手段を取る方が良いと思います。

車の売却をする場合には査定に車を出すことが多いでしょう。

注意しないといけないことは悪徳業者にお願いしない事です。

お願いする前から悪徳業者を選んで依頼する方はいないものですが、万が一のためにも知っているところに売る方が間違いないです。

車買取業者の困った点は、営業がとにかくしつこいことです。

少しネットを検索すれば、業者の実名を出して書かれたクレームもあり、業者との間のトラブルの深刻さがうかがえます。

悪評を書かれる業者の名前が大抵決まっているのはどういうことか気になりますが、大手になるほどお客さんの数も多いので、揉め事の件数も多くなるということでしょうか。

担当者個人の性質によっても違ってくるので、運次第と言ってもいいかもしれません。