車両が事故にあっていた時、完全に修理をした後に査定をしても、事故以前に比べて査定金額が大幅にダウンすることを査定落ちと言っています。

格落ち、評価損とも言っています。

完全に修理をして、性能に関しては問題がみつからなくても、事故を起こした車といった負の印象だけで査定落ちになってしまうこともあります。

車を買い取ってもらう際の大体の流れは、一番初めに一括査定をインターネットなどで申し込みます。

そうすれば、中古車買取業者から入力情報を基にした査定額が表示されますから、査定額が高かったり、信頼できそうだったりする業者に車を実際にみてもらって査定してもらいます。

査定の結果が満足できるものだった場合、契約して車を売ってしまいます。

代金はその日にもらえるのではなく、後日振り込まれる場合がほとんどです。

一度知り合いに「楽だよ」とすすめられて無料出張査定サービスを使い車を売ってみました。

自宅に来てもらったのですが、出張してきた査定の人の作業の様子に少し感動すら覚えました。

近くで見ていたのですが、チェックは結構細かくされていきます。

しかし、それでも仕事は素早くこなされて、それ程時間はかからなかったと思います。

外装の一部にわずかな傷が発見されましたが、これは自分では知らないものでした。

「こんなのまで見つけるんだ、さすがプロの目はしっかりしている」と思いました。

それほど大きくマイナスにはならなかったので、ホッとしました。