そろそろ、車の替え時だと感じています。

今は外国製の車を所有していますが、あまりメジャーな車種ではないので、納得のいく価格をつけてもらえるのか気を煩わせています。

買取を行っている何社かの業者に実物を見てから査定を出してもらえるよう申し込みをして、提示額があまりに低かったら、別の方法(オークションなど)も選択肢に加えた方が納得のいく金額が付くかもしれません。

中古車の買取で契約をかわした後に減額されていた、もしくは車を引き取った後に減額してきた、という話などちらほらと聞きます。

車の引き取りをした後は、減額をしないというのが一般的です。

取引中、売買契約書にサインする直前までに、減額するときがある、と説明されていたかどうか、それと、どのような状況、理由から減額になったのかで相手に求められる対応は変わることになります。

ただし、どのような理由があったとしても、自分自身が納得できないのなら一度、買取をキャンセルしてしまうのが良いでしょう。

より高い買取価格をつけてもらうためには、査定で最高の評価をしてくれる業者に巡り会うことです。

比較のためには、車査定一括サイトを利用すると便利です。

また、現物査定で減額されないような自分でできる努力をしましょう。

少なくとも車内清掃とニオイ取りは必要です。

買取額を少しでも上げられるよう、駄目元で交渉に挑戦するのも一考の価値はあります。