車の処分が必要なレベルの交通事故を10回程起こしてしまいました。

車が動かなくなってしまった場合、レッカーで事故をした車の引き取りをお願いします。

その後は、気休め程度のお金ではありますが、車買取査定業者に連絡し、売る事にしています。

廃車にも結構お金がかかるため、事故車も買い取ってくれる業者は、本当に便利です。

車を手放す際には、車査定とディーラー下取りのどちらかを選択する方が多いと思います。

どちらの買取額が高いかというと車種の需要や人気などの条件によっては、買取額が高い可能性のある車査定を選ぶと良いでしょう。

私が知る限りでは、ディーラーによる下取りは一律の標準査定価格から買取価格を計算しているため、車種の色や需要はあまり考慮されません。

さらに、新車の値引き分を含んだ価格が提示されるケースも少なくないので、人によっては交渉が難しくなるでしょうし、愛車の価値がはっきりしません。

ですので、ディーラー下取りよりは車査定を選ぶ方がお得になる可能性が高いというわけです。

不幸にして事故を起こした車であっても査定を受けることは可能ですが、金額はかなり低くなるでしょう。

そうはいっても、事故を起こした車ということは隠そうとしたところで専門家である査定員には分かるので、マイナスの印象を与えてしまいます。

事故によるダメージが大きすぎる場合には、買取業者の中でも、事故車専門の中古車の買取業者に査定してもらうと良いでしょう。

こちらの方が高い額を提示してくれることも少なくありません。